HOME > 活用術

活用術

プル型Web営業とコンバージョンを直結するために

「元を取ろう」とする意識が重要です

例えば、「光回線の導入時に一言・・・」
Sタイプの人 Tタイプの人
元は取れますか?(つい、そう聞いてしまう) (元を取る為に、)どんな使い方がありますか?
(その為のコンサルティングにも費用を惜しまない)
そんなに凄い事はやらないから、遅いのでもいいのよね。 どうせなら速くて快適な方がいいですよね。

これから導入しようと検討しているITについて、事前の情報不足や日頃からの触れ方によって、最初に出てくる言葉の質には大きな差を感じます。ビジネスでなければ問題ないですが、ビジネスで利益をあげようとする時には決定的な差になります

「元と取ろう」という意識で「活用」しない限りは、機器・システムなどのITを導入してもその本来の意味を発揮しきれません。

「元が取りやすい」=顧客獲得単価(CPA)の低減

大規模なWebサイトのリニューアルを、数ヶ月掛けてやるよりも、短期間に、少ない費用で、高い効果につなげることができれば、顧客獲得単価(1人のお客を獲得する為に使った費用)は安くなります。

例えば、

  費用 獲得件数 顧客獲得単価 期間
サイトリニューアル 30万円 5件 60,000円 2〜3ヶ月
LPO対策 3万円 5件 6,000円 2週間程度

上の表のように考えることができれば、元が取りやすいチャレンジ方法として取り組みやすくなるはずです。

SSLサインの活用法(LPOプラン編)

即効性No.1=メールマガジンに掲載し、配信する

即効性No.1=メールマガジンに掲載し、配信する

あなたがもしもメールマガジンを配信していたり、今後配信予定であるならば、クリックした人がガッカリしないページを用意して、その内容に納得をしてもらい、確実に消費行動・引き合いの獲得につなげて下さい。
(顧客や知人への確実なPRになるわけですから、実はある意味で一番「成約率」が高いのがメールでのお知らせです。)

即効性No.2=検索連動型広告のリンク先URLに指定する

即効性No.2=検索連動型広告のリンク先URLに指定する

事前の調査を行い無駄クリックが少ない形で広告管理をしている方にとっては、「知りたい」「買いたい」「頼みたい」と思っている方にピンポイントで情報を提供することで、結果が付いてきます。

広告ごとに最適なランディングページを設定すれば、即効性と費用対効果が充実していくことは間違いありません。

特に自社サイトに常設しておく必要がない「キャンペーン情報」「セール情報」「クーポンページ」などではこの使い方が最適です。

即効性No.3=ポータルサイトからのリンク先URLに指定する

即効性No.3=ポータルサイトからのリンク先URLに指定する

商工会議所や企業支援機関などでは、企業情報や企業サイトのURLを掲載してくれるようなポータルサイトの運営をしている場合が多いです。

ただお付き合いで会員登録するのではなく、ここでも「元を取ろう」の意識でURLを掲載しましょう。ポータルサイトの信頼性が高ければ高いほど、またランディンページの情報がサイト訪問者の期待に応えていればいるほど、その獲得率は高まります。

「プレスリリース」「地域限定のお得な情報」など、情報掲載場所の特性を考えてみるとその効果も倍増します。今後の広報戦略として欠かせない内容です。

おすすめのポータルサイト:
(運営) 静岡商工会議所 『ビジネスeパスポート』
  静岡経済研究所 『マーケットプラザ』
  焼津信用金庫 『商売繁盛.com』

即効性No.4=バナー広告のリンク先URLに指定する

即効性No.4=バナー広告のリンク先URLに指定する

Webページを訪問者が開くと、バナー画像も表示され、広告の内容に興味を持ってバナーをクリックすると、広告主のサイトへとジャンプするような仕組みを「バナー広告」と言います。

大手企業ポータルサイト、地域ポータルサイトや、都道府県庁、各市町村役場などで掲載を募集しています。

即効性No.5=自社サイトのSEO対策をがんばる

自社サイトのSEO対策を繰り返し行っていて、状況が良い場合にはまずはそちらをランディングページと考え、そこからLPO対策ページへ誘導をすると良いでしょう。

クリックをさせる工夫や、SEOの状況維持(場合によっては新規にSEO対策を開始)を考えると即効性を基準に考えると若干劣ることになります。ただしSEOはビジネスチャンスを広げる意味で重要であることに間違いはありません。

株式会社ウェブサクセス

〒422-8033
静岡県静岡市駿河区登呂5-7-7

TEL 054-280-4170

平日10:00〜18:00